インデックス投資

スポンサーリンク
生活

社畜投資家DMJの投資のルール2 ~よりシンプルに投資する~

私は投資についてルールを6つ定めていました。しかし投資ルールを策定してから約1年、自分の環境や思いに変化がありました。そこで投資ルールを新たに設定しました。新たに設定した投資ルールは3つと以前よりもシンプルになりました。
その他

DMJの自己紹介

DMJとは海外を飛び回るお金が大好きなボーイスカウトに所属する社畜です。
生活

ポートフォリオを整理して、実質100%VTIにしました。

昔投資していた高配当ETFや国内債券などを損切りしました。その結果ポートフォリオは実質VTIのみになりました。結果これから私ができることは、入金力を上げて、支出を最適化し、VTIが右肩上がりになることを祈る、の3つのみとなりました。
その他

DMJ自己紹介

DMJの自己紹介です。
生活

4%ルールとは?インデックス投資の出口戦略の1つ

4%ルールとは、インデックス投資の出口戦略の1つになります。S&P 500や米国の高格付け社債に投資をし、リタイア後も資産を運用し続けると、リタイア時の資産の4%を毎年取崩してても資産はなくなりません。株式と債券の割合によって、投資可能期間が変わります。
生活

インデックス投資と高配当投資の違いについてまとめ

インデックス投資と高配当投資の違いをまとめました。それぞれ良いところはありますが、インデックス投資は長期で資産を最大化するに非常に有効、高配当投資は毎月のキャッシュフローを形成に有効な投資方法です。自分の目的にあった投資方針を見つけましょう。
生活

ETF(上場投資信託)とは? 投資信託との違いなど。

ETFは株の詰め合わせパックです。優良な株を個別で分散が効くくらい購入できない場合、ETFを買うと良いです。ETFと投資信託の主な違いは、手数料や最小投資資金、分配金再投資仕組みです。投資資金が少ないうちは投資信託から始めると良いです。
生活

高配当投資とは?収入の柱が増える実感を持てる投資手法

インデックス投資では資産の増加を感じることはできます。しかし日々の生活が豊かになる実感が湧きにくいです。対して高配当投資では高配当を出す企業に投資することで日々の生活の収入の柱が増えます。高配当の収入柱で生活費や固定費を賄っていきましょう。
生活

社畜投資家DMJの投資のルール ~感情ではなく数値で判断する~

コロナショックで少なからず暴落を経験しました。暴落の最中にいると感情でインデックス投資の方針がぶれそうになります。感情に左右されないために投資のルールを作成しました。このルールは、毎月、ボーナス、暴落時において感情ではなく数値で投資判断をさせます。
書籍

書籍紹介 (山崎元・大橋弘祐)『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

山崎元・大橋弘祐著の『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(2015, 文響社)です。本書は楽に、リスクを少なくお金を増やしたいという方向けの本です。インデックス投資に主に焦点を当てています。投資初心者にもおすすめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました