社畜投資家DMJの投資のルール ~感情ではなく数値で判断する~

生活

どうもDMJでーす!
社畜投資家の私はインデックス投資に日々注力しております。
まあ実際は、インデックス投資は決まった日に決まった額を積立てるだけなのでやることが少ないです。
本記事では私の投資のルールを紹介したいと思います。

(追記)
なお最新の投資ルールは以下になります。

そもそも投資のルールって何?

投資の中でもパッシブ運用、特にインデックス投資をするうえで、市場の相場に流されず淡々と長期で積立てることが重要になります。
淡々と長期で積立てるうえで問題となるのが相場の乱れです。

例えば、相場を日々チェックしていると、
・今は上昇相場で買付けが割高だから今月は買控えよう
・暴落が始まって資産額の減少に耐えられないから売ってしまおう
ということがあります。
感情に流されそうになります。

繰り返しになりますがインデックス投資の基本としては、
上昇傾向のインデックスに連動して毎月(or毎週)定額で積立て続けることで、資産運用の平均点を取り続け資産の最大化を狙うことです。
これまでの歴史を見ると約15年間株式投資を続けることで必ず資産はプラスになることが分かっています。

以上から何が起ころうコツコツ積立て続ければ、資産はプラスになります。
しかしながらそうは言っても相場の乱れで心が乱されます(笑)
毎月定額で積立てることが一番大事ですが、暴落時に少し多めに積立てることで少しでも早く資産の最大化を目指したいというのも本音です。
平均点以上取りたい!

そこで自分なりの投資ルールを作ることが重要だと私は考えます。
感情ではなく数値に基づくルールです。
ということでコロナショックを経験してようやく固まった私の投資ルールについて話していきます。

DMJの投資6ルール

毎月のルール

1. 3.3万円をつみたてNISAで楽天VTIに投資する。
2. 1.2万円をiDeCoで楽天VTIに投資する。
3. 10万円をVTIに投資する。
4. 特に使い道がなければ、月末の余剰資金を楽天VTIに投資する。

解説:
私のインデックス投資の基本となる部分です。
毎月最低14.5万円入金します。
残業ありきなのでもしかしたら破綻するかもしれません。
しかし破綻するまではこのルールで頑張ります。

ちなみにこれだけでも約22年で私の最終目標の7,500万円に到達します。
iDeCoは65歳まで引き落とせませんが…。

ボーナスのルール

5. ボーナスの6割をVTIに一括投資する。4割を自由に使う or キャッシュとして暴落時に備える。

解説:
ボーナスのルール作成は悩みました。
ボーナスを12等分して毎月の積立ての足しにしようと最初は考えていました。
しかしながら機会損失回避のためにリスクを取ってボーナス日に6割を一括で投資したいと思います。

残りの4割は基本的に自由に使います。
しかしながら使い道がなければ、暴落時のキャッシュとして残しておきます。

今までボーナスは生活防衛資金に優先して回していました。
そのためボーナスの一部を一括投資をするのは、次回のボーナス(2020年6月)が初めてです。
実際やってみて私のリスク許容度に合わないと感じたらこの数値は柔軟に変更します。

暴落時のルール

6. 下落相場の中でVTIが最高値の8割になったら、
最高値の8割、7割、6割、5割ごとに、キャッシュの25%をVTIに投資する

解説:
8~5割の数値の理由は、以下の記事を見て、
「(S&P 500の)株価の下落率は50%まで普通にありえそう」
と感じたからです。
ということでこのルールを作成しました。
厳密はS&P 500とVTIのインデックスは違うのですが、トータルリターンが似たり寄ったりなので気にしないことにします。

米国株(S&P500)長期推移(チャート・変動要因) / 30%以上の暴落は過去8回 - ファイナンシャルスター


今回のコロナショックで暴落の最中にいると自分がどのように感じるかが分かりました。
一言でいうと、
「明日の株価の方がさがるんとちゃう?」
「明日投資した方がええんちゃう?」
みたいなことを考え始めて非常にしんどいです。
この疲労感から解放されるために、この投資ルールを作成しました。

まとめ

感情に流されずインデックス投資を行いたい。
加えてインデックス投資のリターンを超えたい。
この2つの思いから以下の投資ルールを作成しました。

1. 3.3万円をつみたてNISAで楽天VTIに投資する。
2. 1.2万円をiDeCoで楽天VTIに投資する。
3. 10万円をVTIに投資する。
4. 特に使い道がなければ、月末の余剰資金を楽天VTIに投資する。
5. ボーナスの6割をVTIに一括投資する。4割を自由に使う or キャッシュとして暴落時に備える。
6. 下落相場の中でVTIが最高値の8割になったら、
最高値の8割、7割、6割、5割ごとに、キャッシュの25%をVTIに投資する

ここまで、
・勤め先が潰れる可能性
・結婚などで入金力が減る可能性
・S&P 500が長期で右肩下がり相場 or ボックス相場
などの可能性は一切無視しました。
まあ、これらの問題はなるようにしかならないので、目をつむらせてください(笑)

目標としては20年で7,500万円です。
日々感情に流されず淡々と長期で頑張っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました