Windows歴12年の男がMacを海外で現地調達しました!

その他

どうもDMJです!
以前の記事で使っているパソコンのバッテリーがへたってきたため、パソコンの買い換えを検討していると書きました。

現在海外出張中なのですが出張先で私の欲しいスペックのMacbook Airのリファブ品、いわゆる整備済製品が売っていました。
日本で新品を購入するよりも1万5千円くらい安く買えたので買いました!
Windows歴12年の男がついにMacデビューです。

ゴールドを購入しました!

私の使用用途ではMacよりもwWndowsの方が良いのは明白なのですが、一度購入して使ってみたいという思いが年々強くなっていました。
Macはリセールバリューが良いので気に入らなければ売れば良いやということで購入に至りました。

ということでMac初心者がMacを使用して10時間で個人的に良かった点・悪かった点をまとめてみたいと思います。
長いことMacを使っている人からしたら、なんじゃそりゃと思われることは間違いなしですが温かい目で読んでください(笑)

良かった点

画面が綺麗

まずは画面です。
私の先代Windowsと比較して圧倒的に綺麗です。
今までよりも画像や動画が鮮明に見ることができます。

iPhoneとの連携が良い

特にメモ帳との連携が良いです。
私はあまりフリーソフトを入れないため、Windows時代はiPhoneでメモしたこととWindowsでメモしたことを共有することができませんでした。
(共有しようと思えばできたんでしょうが…)

しかしながらMacではiPhoneとメモ帳を共有できるため非常に助かります。
例えばパソコン操作をしているときに、
そういえばあれを買わないとなー
と思ってiPhoneを取り出すことなくMac上のメモ帳でメモすることで簡単に共有することができます。

GoogleアカウントとChromeで楽々移行

基本的にパソコンのブラウザはChromeを使用しているのでGoogleアカウントで同期させることで楽々移行できます。
これはMacに限った話でありませんが(笑)

打鍵感が良い

少し前までMacbookはバタフライキーボードを採用していました。
私はこのバタフライキーボードの打鍵感がどうしても好きになれませんでした。
しかし今回私が購入した2020年3月発売のMacbook Airからはシザーキーボードを採用しました。
この打鍵感は私がこれまで使用していたWindowsと比較して非常に打ち心地が良いです。

トラックパッドのクリック感が良い

Windows全般のトラックパッド(タッチパッド)の上半分くらいは非常に押しづらいです。
対してMacbookのトラックパッドはトラックパッド上のどこを押しても同じくらい感覚で押すことができます。
私はこの感覚が非常に好きです。

悪かった点

ショートカットキーが慣れない

私はもともとWindowsで多くのショートカットキーを覚えていました。
さらにオリジナルのショートカットキーを先代Windowsに記憶させています。
しかしながらMacbookでは当然ですがWindowsとキー配列が違いますので、Windows時代に使っていたショートカットキーが使えない(泣)
1から覚え直さないといけません…。

トラックパッドが使いづらい

Macbookではトラックパッドの動作内容が固定化されておりON/OFFしかできません。
Windowsでは自分で自由にジェスチャーを設定することができました。
私好みのオリジナルジェスチャーが登録できないのはなかなかつらいです。

無変換キーがない

私はWindowsにおいて全角カタカナや半角カタカナは無変換キーを使用して変換しております。
しかしながらMacには無変換という概念がない感じです。
全角カタカナや半角カタカナに変換する際はF7, F8キーを押さなければなりません。
指が短い私にはちょっとつらいです(笑)

iTunesのデータ移行が面倒

Macは2019年の秋のアップデートからiTunesが廃止されて、Apple Music App、Apple TV App、Apple Books App、Apple Podcast Appの4つのアプリに分割されたようです。
そのため前WindowsのiTunesで保存していた音楽や漫画が簡単に移行できなくなりました。
データがぶっ飛ぶの怖いので帰国するまで手を付けないことにしました。

動作が若干もっさりしている

そのものズバリで前Windowsよりも動作がもっさりしている感じがします。

WordPressのUIが変わった

今このブログの記事作成UIがWindowsの時と変わっており戸惑っております(笑)

まとめ

まあ10時間で何がわかるのかって話ですよね(笑)
とりあえず文字や入力関係の悩みはMacのショートカットキーを覚えて、Google日本語入力を導入すれば問題なくなりそうな感じです。

ただし動作がもっさりしているのが非常に気になります。
Macのほうがサクサク動くのかなと思っていましたがそうでもなかったです。
Macはリセールバリューが良いので半年~1年使用して慣れなかったら素直にWindowsに戻るつもりです。

余談

今の所Windowsを買い直したい気持ちが非常に強いです(笑)
しかしながら今回Macを購入せずまたWindowsを購入していたら購入しなければMacを興味や憧れをパソコンを買い換えるまで2~3年引きずったことでしょう。
今回の購入でMacへの気持ちを昇華することができたので次回パソコンを購入する際には悩みが少なくなるでしょう。
何事も経験です!

関連がありそうな記事

購入するパソコンのスペックを検討していた記事です。

そもそもDMJってどんな人って方は以下の記事をご参照ください。

Profile
この記事を書いた人
DMJ
DMJ

海外にいることが多い社畜。
ボーイスカウトとお金と漫画とバイクのことを考えて生きています。
記事更新はぐだぐだです。

DMJをフォローする
その他
スポンサーリンク
DMJをフォローする
社畜リーマンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました