DMJの資産推移&家計簿(2021年7月編)

生活

どうもDMJです。

引き続き海外出張中です。
お金をそんなに使う機会がない日々を過ごしています。

それでは2021年7月の資産推移&家計簿を公開します。

資産推移

結果としては以下の通りです。
棒グラフのオレンジ(リスク資産)はVTIと楽天VTI(大体時価)の金額です。

先月から余分な現金を毎週30万円ずつ投資をしております。
そのかいあって、150万円くらいは現金が減って、その分リスク資産が増えています。
まだ少し現金が多いので引き続き毎週30万円投資を続けていきます。

トータルで見ると総資産は減っております。
まあ、これはホテル代や交通費などの出張費用を先払いしているので仕方がないです。
いつも通り帰国後の出張精算でだいたい返金されるので、今は目をつぶります。

いやそれでもホテル代やタクシー代だけで50万くらい払っているところが、総資産の減少幅が15万円くらいです。
ということは35万円くらいリスク資産が増加しているということになりますね!
ビバ、株式市場。

単月家計簿(7月)

精算項目を考慮しない場合の今月の収支は、+\101,000円となっております。
貯蓄率は45%です。
ここ最近数か月は60%を超えていましたが、ここにきて50%を割りました。

今月の特記項目は、外貨両替、プレゼントになります。

外貨両替

その他項目の105,000円は外貨両替になります。
両替した外貨は食費と交通費に使用しております。

交通費に関しては精算項目になるので通常はこの単月家計簿には記載されません。
しかしながら食費と交通費をまとめてキャッシングしているため家計簿上で分離することが難しいです。

ということで現状はこのままにしておきます。
そして帰国したら改めて精算費用から交通費を求めて、しかるべき項目に振り分けます。

まあ、そもそも単月の家計簿の貯蓄率を見るのはあまり意味がないと思っております。
長期間家計簿をつけて、自分の貯蓄率がいくつかを知ることの方が大事です。

プレゼント

浪費項目の8,000円は親兄弟へプレゼントした物品の値段です。

これまで散々お世話になっていますし、ボーナスも入ったので、これくらいはしてあげたいです。

来月のイベント

8月はようやく帰国です。
帰国したら2週間の隔離生活です。

とりあえず帰国したらウォッチしていた漫画をまとめ買いしてしばらく引きこもりたいです。
そして願わくばしばらくは出張に行きたくないです。

もう1回でも出張があると、2021年は海外生活の方が多い社畜になってしまいます(笑)

関連がありそうな記事

DMJの6月までの資産推移です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました