DMJの資産推移&家計簿 (2021年2月編)

生活

こんばんは、DMJです。
月1回のDMJの資産推移を公開します。

2021年2月は質素倹約に努めました。
現在出張中のためお金を使う機会があまりありません(笑)
唯一食費だけは多くかかりそうですが、相変わらず食への興味が薄いので、同じ食べ物のローテーションとなっております(笑)
…同じものを食べ続けると病気になると聞いたことがありますが、いつか病気になるのでしょうか。

まあ、それはさておき2021年2月までの資産推移を紹介します。

資産推移(2月まで)

結果としては以下の通りです。
棒グラフのオレンジ(現金以外)はVTIと楽天VTI(大体時価)の金額です。

先月からホテル代などの後日精算される出張費の関係で現金が約35万円ほど減少しています。
しかしながらその金額と同じくらいVTIと楽天VTIが増加しております。
そのため総資産は先月からそこまで変動しておりません。

最近、株式のバブル感が凄まじいですね。
所持しているだけでお金が増えていきます。

Twitter上では仮想通貨や個別株の暴騰報告が目覚ましいです。
しかしながら私は引き続きVTIと楽天VTIの2種類に投資をしていきます。

単月家計簿(2月)

精算項目を考慮しない場合の今月の収支は、+240,000円となっております。
貯蓄率は74%です。
先月住宅費を4か月分前払いしたので今月は住宅費がかかっていないことが大きく効いております。

今月の特記事項は、クレジットカードの発行と水道・ガス・電気代についてです。

クレジットカードの発行

12月にSPGアメックスを発行したのでその年会費:約34,000円が請求されました。
私は、国にも寄りますが、出張の際はMarriott系列の安いホテルに泊まることが多いです。

つまりMarriottポイントが貯めやすい環境にあります。
ということでSPGアメックスを利用してポイント効率を上げることにしました。

なおポイントの使い道がいまいち定まっていないのですが、今のところは実家へ帰省する際にマイルに変換しようかなと思っております。

水道・ガス・電気代

水道とガスと電気は、供給会社に頼めば一定期間供給停止をしてくれて、基本料金がかからないようになります。
私の場合、電気については完全従量課金制なので特に問題ないのですが、水道とガスについては基本料金部分があります。

今回出張に際して供給会社に電話をして供給停止してもらいましたので、2月の水道・ガス・電気代はほぼ請求されないはず。

分かりづらいと思いますが、単月家計簿で請求されているのは先月分です。

来月のイベント

特に何もありません(笑)
COVID-19下でなければ出張中は土日に出かけてお金を使うですが、今の状況だと土日も基本的に引きこもり生活です。

関連がありそうな記事

DMJの1月までの総資産の推移です。

Profile
この記事を書いた人
DMJ
DMJ

海外にいることが多い社畜。
ボーイスカウトとお金と漫画とバイクのことを考えて生きています。
記事更新はぐだぐだです。

DMJをフォローする
生活
スポンサーリンク
DMJをフォローする
社畜リーマンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました