転職エージェントのJACリクルートメントさんにキャリア面談をしてみた。

生活

おはようございます、DMJです^^
タイトルにある通り、転職エージェントとキャリア面談をしてみました。
本記事では私がキャリア面談をしようと思った背景やキャリア面談の内容などをお話ししていきたいと思います!

キャリア面談をしようと思った背景

キャリア面談をしようと思ったきっかけとしては、両学長の動画を見て自分の市場価値を知っておこうと思ったからです。

言わずと知れた?両学長の転職系動画を見ていて、
「今すぐ転職しようと思っていなくても自分の市場価値を客観的に知っておこう(超意訳)」
というメッセージを聞いて、今更ながら行動した次第でございます(笑)

実はちょうど1年くらい前から登録だけでもしておこう…、とずるずる引きずり続けようやく今に至る感じであります(笑)
相変わらず絶望的な行動力です、直さねば。

以下参考動画です。

【転職初心者必見】転職エージェントを利用する”前”に知っておくべき重要ポイント8選【稼ぐ 実践編】:(アニメ動画)第26回


リベ大が紹介している転職エージェントは以下の3つです。

  • ハイクラス向けのJACリクルートメント
  • 20代向けのマイナビエージェント
  • 第2新卒向けのJAIC

どれにも当てはまるのでどこに登録するか悩みましたが、年収アップを見込めそうなのはJACリクルートメントしかなさそうだったので、JACさんに登録しました。

DMJのスペック

DMJのスペックを紹介しておくと、以下のような感じです。
自分で言うのもなんですが、同年代の平均よりは年収が高いです!

年収:20代半ば(第2新卒の年代)
業種:製造業
職種:技術職(7割現場で作業)
学歴:途中学歴は無名だけど最終学歴だけはいっちょ前
年収:900~1,000万円

登録~キャリア面談までの流れ

登録をしてからキャリア面談までの実際の流れを紹介します。

1.登録

JACさんのホームページへ行き、メールアドレスや現在の職場などの個人情報を入力します。

2.マイページ開設

マイページが開設されます。
このマイページからは公開求人が見れます。

JACさんが持っている求人は全て非公開求人だと思っていました。
しかしながら公開している求人があり個人的には少し驚きました。

3.面談日程調整

マイページが開設されるのとほぼ同時に初回面談の日程調整メールが届きます。
日程調整が完了すれば、必要書類を送付します。

4.書類準備

事前に

  • 履歴書
  • 職務経歴書

の2つを送付してくださいとお願いされます。
これらの書類は面談時の参考資料としてJACさんが使用します。

これらの書類の送付が完了したら後は面談当日を待つばかりです。

5.面談

本来この面談は「転職面談」で、事前送付した資料をもとにJACさんが応募者に合った企業を紹介してくれる面談です。
しかしながら私は徹頭徹尾「キャリア面談」をお願いしますと事前に言っていたので、基本的に企業は殆ど紹介されませんでした。

面談での要点は次に記載します!

面談の要点

0.要点まとめ

面接での要点をまとめると以下のようになります。
順番に説明していきます。

  1. キャリア面談だけでも本当にOK
  2. JACリクルートメントは、マネージャーや技術系専門家の転職に強い
  3. キャリアアップのために英語、マネジメント、機械学習は勉強しておいた方が良い
  4. 実際に転職活動する際には、しっかり譲れない軸を決めて転職活動するべし
  5. 転職は35歳までに行う
  6. 紹介できる案件は殆どない&年収は間違いなく下がる。

1. キャリア面談だけでも本当にOK

DMJ
DMJ

そもそも本当にキャリア面談だけでも良いのでしょうか?
転職エージェントさんの儲けになりませんよね…?

JAC
JAC

問題ありません!

DMJ、しょっぱなからストレートに気になっていたことを聞きました(笑)
問題ないということなので遠慮なく色々お話や相談をさせていただきました。

JACさんは私のような転職活動をまだ行わない人に対しては求人紹介を積極的に行わないそうです。

実際に本格的に転職活動をしたくなったら、JACさんに一言言えば案件を紹介してくれるようにしてくれるそうです。
個人的にはありがたいシステムです。

2. JACリクルートメントは、マネージャーや技術系専門家の転職に強い

JAC
JAC

弊社では主に、マネジメントができる人や技術系の専門家の転職に

強みがあります。

もともと聞いてた話では、「30代以上&年収600万円以上」がJACリクルートメントの得意とする転職領域と聞いていました。
そのためマネジメント経験者に強みがあるのはイメージできました。
しかしながら技術系の専門家にも強みあるのは面談をして初めて知りました。

3. キャリアアップのために英語、マネジメント、機械学習は勉強しておいた方が良い

JAC
JAC

転職の選択肢を広げる目的で

・英語

・マネジメント

・機械学習

の3点は勉強しておいた方が良いです。

この3つを学習しておくのが今後のキャリアアップのために良いと教えていただきました。
とりあえずやることがないなら、これを勉強しておきなさい、とのことです(笑)

「マネジメント」と「機械学習」はあまり縁がないのでとりあえず「英語」に力を入れようと思います。

4. 実際に転職活動する際には、しっかり譲れない軸を決めて転職活動するべし

JAC
JAC

今回はキャリア面談だけということだけですが、

実際に転職活動にする際は軸を決めてくださいね。

本格的に転職活動を始めるならば、転職活動の軸を決めておくようにとアドバイスされました。
転職活動の軸とはつまり、譲れない条件ですね。

確かに転職するにしても自分の譲れない条件=価値観を決めていなければ、転職後に「思っていたのと違う!?」ということになり、転職が失敗するかもしれませんね。

5. 転職は35歳までに行う

JAC
JAC

最近の転職活動を始める年齢の限界は35歳になります。

もし転職をするならば35歳までにしましょう。

最新の転職活動の限界年齢を教えていただきました。
35歳のようです。
35歳までには転職の準備や決断をしなければなりません。

6. 紹介できる案件はあるが年収は間違いなく下がる。
JAC
JAC

一応私も商売なので現在のDMJ様向けの案件を紹介させていただきますが、間違いなく年収は下がります。

まあもともと同世代よりも高い年収を頂いているのでこれは仕方がないですが、
やはり転職による年収アップは今は望めないようですね。

DMJの今後の予定

今回のキャリア面談を受けて、DMJは次の行動をします。

  1. 今の会社でキャリアを磨く。
  2. ブログを書く頻度を上げる。
  3. 英語の勉強をする。
1. 今の会社でキャリアを磨く。

キャリア面談の結果、転職による年収アップが見込めないので、今の会社でキャリアを磨くしかやることがなくなりました。
選択肢がないので悩まなくて良いので楽ですね。

より一層励みます。

2. ブログを書く頻度を上げる。

会社以外での収入減が相変わらず0なので、ブログを書いて少しでも収入の足しにしたいです。
ちなみに年初に自分に課した目標は「2021年で1万円を稼ぐこと」です。

相変わらず全然行動していないので、もう少し自分を律し行動していきます。

3. 英語の勉強をする。

先述しましたがJACさんがキャリアアップのために提案してくださった、「英語」、「マネジメント」、「機械学習」の中で、英語が一番取り組みやすそうなので取り組みます。

まとめ

キャリア面談を目的に転職エージェントのJACリクルートメントに登録しました。
今回の面談の要点は以下の通りです。

  1. キャリア面談だけでも本当にOK
  2. JACリクルートメントは、マネージャーや技術系専門家の転職に強い
  3. キャリアアップのために英語、マネジメント、機械学習は勉強しておいた方が良い
  4. 実際に転職活動する際には、しっかり譲れない軸を決めて転職活動するべし
  5. 転職は35歳までに行う
  6. 紹介できる案件は殆どない&年収は間違いなく下がる。

面談を受けての私の今後の活動予定は以下の通りです。

  1. 今の会社でキャリアを磨く。
  2. ブログを書く頻度を上げる。
  3. 英語の勉強をする。

引き続きFinancial Independence (Financial Freedom)に向けて頑張ります!

関連がありそうな記事

DMJの自己紹介記事です。

DMJの資産目標です。

Profile
この記事を書いた人
DMJ
DMJ

海外にいることが多い社畜。
ボーイスカウトとお金と漫画とバイクのことを考えて生きています。
記事更新はぐだぐだです。

DMJをフォローする
生活
スポンサーリンク
DMJをフォローする
社畜リーマンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました