ボーイスカウトの活動とは?年代別に見るボーイスカウトの活動の特色

ボーイスカウト

こんにちは、DMJです。
ボーイスカウトというと、
キャンプ!
ハイキング!
というイメージが強いと思います。
しかしながら地域差はありますが、幼稚園や小学生からキャンプをしている、というわけではありません。
本記事ではボーイスカウトの活動を年代別に紹介していきたいと思います。

ボーイスカウトの年代別の活動部門

具体的な活動を紹介する前に、
ボーイスカウトには以下の5つの活動部門があります。
略称と主な活動年代を示します。
活動年代は地域によって最大半年ほどずれます。
若干ややこしいことに、ボーイスカウトという団体にはボーイスカウト隊という活動部門があります。

・ビーバースカウト隊(BVS, 小学生1年生~2年生)
・カブスカウト隊(CS, 小学3年生~5年生)
・ボーイスカウト隊(BS, 小学6年生~中学3年生)
・ベンチャースカウト隊(VS, 高校1年生~高校3年生)
・ローバースカウト隊(RS, 18歳~25歳)

それぞれの年代・年齢に適した活動を展開することが、
指導者やリーダーと呼ばれる大人の務めです。
指導者は18歳以降に講習を受けると資格がもらえます。

具体的な活動内容

それでは具体的な活動を紹介します。
なおボーイスカウトにおける活動は地域によっても特色があります。
ここでは私がこれまで見聞きしてきた活動について述べます。

ビーバースカウト隊 (BVS):

ビーバースカウト隊では外に出かけて遊ぶような活動が主になります。
以下にいくつかの活動例を挙げます。
・落ち葉拾い、川遊び、博物館やイベントなどへお出かけ、テーマに沿った工作、料理、etc

カブスカウト隊 (CS):

カブスカウト隊ではビーバースカウト隊よりも
活動範囲がより野外に広がり、高度になります。
またカブスカウト隊では、組、と呼ばれるグループで活動します。
以下にいくつかの活動例を挙げます。
・秘密基地づくり、地域の伝統芸能に挑戦、スキー、楽器演奏、屋内キャンプ、etc

ボーイスカウト隊 (BS):

ボーイスカウト隊ではほぼすべての活動が野外活動になります。
野外活動にを行うために様々な技能・スキルを身に付けます。
またボーイスカウトでは、班、と呼ばれるグループで活動します。
基本的に班の自治によって活動を展開していき、
指導者はそのサポートをする役目になります。
さらに班内での自分の役務(班長や炊事係みたいな役職)を与えて活動することで、
自分の役割を意識づけさせる狙いがあります。
以下にいくつかの活動例を挙げます。
・キャンプ、ハイキング、調理訓練、火おこし、地域イベントへの出店、etc

個人的にはボーイスカウト隊が、
ボーイスカウトという団体の基本を学べる部門だと思っております。

ベンチャースカウト隊 (VS):

ベンチャースカウト隊での活動内容はボーイスカウト隊とほぼ同じですが、
より高度に、より冒険的な活動を展開します。
ボーイスカウト隊にはなく、ベンチャースカウト隊にある活動が、
・2泊3日の移動野営
・プロジェクト活動
になります。
2泊3日の移動野営はボーイスカウト隊で学んだ技能をもとに、自分たちで目標を定め、荷物を持ち移動野営(キャンプ)をします。
プロジェクト活動は、自分でプロジェクトを設定し、リーダーシップを発揮して展開していきます。
特にプロジェクト活動がベンチャー隊の総仕上げのような活動になります。

ローバースカウト隊 (RS):

ローバースカウト隊では自分でやりたいと思ったことに、
ドンドン挑戦していきます。
この年代は社会人や大学生と呼ばれる年代なので、
自分たちの活動には自分たちで責任を持ちます。
そのため指導者はアドバイザーと呼ばれることがあります。

共通:

どの年代にも共通の活動として奉仕活動があります。
ボーイスカウトにとって奉仕活動は重要な位置づけです。
奉仕活動を通してスカウト自身が社会との関わりを考えていきます。
活動としては以下のようなものがあります。
・募金、ゴミ拾い、地域や都道府県のイベントの手伝い、ボーイスカウトの全国的なイベントのスタッフ活動など

保護者の関わり方

保護者の関わり方も年代や地域によって変わってきます。
ビーバースカウト隊やビーバースカウト隊では子供たちといっしょに活動することが多いです。
ボーイスカウト隊以降では子供の年齢も大きくなり、
あまり関わらなくなってきます。
しかしながら指導者の人手が足りないときには、
サポートをしてくれる頼れる存在です。
またボーイスカウトの活動に興味を持ってくれた保護者の方は
自ら講習を受けて指導者になってくださる場合もあります。

まとめ

ボーイスカウトでは年代によって部門が分かれており、
それぞれの部門で活動の特色が異なります。
また保護者の関わり方も部門によって異なります。

皆さんも自分の子どもの年代の部門について調べてみてください!
参考にボーイスカウト日本連盟のホームページも張り付けておきます。

ボーイスカウト日本連盟
ボーイスカウトPR自動販売機、100周年までに全国100台設置を目標!ぜひご検討ください!

関連がありそうな記事

そもそもボーイスカウトって何?という方は以下の記事をご参照ください。

ボーイスカウトを続けることで得られるメリット8選を紹介している記事です。

ボーイスカウトがコロナ禍でどのような活動をしているか紹介している記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました