書籍紹介 (Testosterone)『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣』

書籍

どうもDMJでーす!
自称メンタルが弱いので、たまに自己啓発本を読みます。

本記事では、
Testosterone (2019) 『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣』 きずな出版.
を紹介します。

電子書籍版もあるそうです。

概要

ストレスフルな社長業に身を費やしながらも、ストレスがない、という豪語しているTestosteroneさんの著作です。

Testosteroneさん流のストレスをなくす、あるいはストレスを発生させない100の生き方が紹介されています。

勉強になったところ3点

(1) 自分の機嫌は自分で、決める

「ちょっとしたことで1日が台無しになってしまう人は、1つの項目に精神を支配されてしまがちだ。」
「1つの項目がうまくいかないときはうまくいっている項目に注目し、自分の人生は順調であると認識することが大切だ。」
ということが紹介されています。

この章に書かれていることずばりで、私はミスや失敗すると大体1日引きずります。
しかし1日単位で見ると、うまくいったこと、充実したこと、楽しかったことがあります。
今後はプラスな出来事に意識を向けるようにします。

(2) 矛盾を、受け入れる

相反する考え方を、目標や状況によって受け入れることが大切、ということが紹介されています。
例えば、頑張るときは「立ち止まったらそこで終わり」、休むときは「休むのも戦略のうち」、というような感じです。

その場その場に応じて、最適な・適切な思考を常に持つことが大切です。
臨機応変が苦手な私には非常に参考になりました。

(3) 筋トレをする

この章だけ勢いが凄いです(笑)
筋トレをしろ!!!!!!!
と紹介されています。

「怖い上司も取引先もいざとなれば力づくで葬れる」
(いざって、どんなときや…)

「(結構な長文からの)この本のアドバイスをすべて聞けとはいわないからこれだけは徹底してくれ」
(無茶苦茶熱が入っている…)

もともと学生時代は毎日30分はしていましたが、就職してからはご無沙汰でした。
今日から再開しようと思います。

ぐだぐだの所感

勢いと、ところどころ垣間見える筋トレへの愛が非常に伝わる本でした。

私が既に実践している内容もありましたが、本書に限らず自己啓発本って、新たな知識を得るのと同時に、自分が行っている行動を再認識・再理解できるので大変好きです。

とりあえず筋トレをしよう(洗脳済み)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上となります。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
良い本があればご紹介ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました